はやぶさちゃんの遺産。

 友達に誘われて、千葉県立現代産業科学館へ、はやぶさのリエントリカプセル観に行って来ました。
b0052707_11385261.jpg
 リエントリカプセルとは、はやぶさが地球帰還時に小惑星イトカワで採集したサンプルを入れたカプセル。はやぶさは大気圏で燃え尽きましたが、リエントリカプセルは地球に無事辿り着き、はやぶさの使命を立派に完遂したのでした。

 友達とは、目玉のカプセル以外は、説明パネルがある位で、まあ30分も観れば充分だろうと高をくくっていたのですが、行ってみると、人、人、人。3連休ということと、展示終了一日前ということで、もう大変。というより、それ以上にはやぶさの人気が伺えました。
 入場券買うだけで20分。ようやくお目当てのカプセルの展示場へ。でも人の列は続きます。いえ、すいすい先に行こうと思えば行けるのですが、説明パネルを隅々まで読んでいたのでね。でも充実してました。残念ながらカプセルその他、展示場内は撮影禁止でしたので写真はありませんが、リエントリカプセルが、背面ヒートシールド、本体カバー、パラシュート、インスツルメントモジュール(採取したサンプルを収めた心臓部)、搭載電子機器部、前面ヒートシールドと、分けられて展示されていました。あのはやぶさの本物ですよ。感動です。

 そこだけで30分は居たでしょうか。ブースを出て、常設展示へ。ここにあるのは、なんと等身大はやぶさちゃんフィギュア(違。
b0052707_1205818.jpg
 入場券の列に並んでいるとき遠くから見た感想は、「案外小さいね」でしたが、近づいたらやっぱ大きい!

 正面。中央付近の丸く輝くのがリエントリカプセル。
b0052707_1243041.jpg
 はやぶさちゃんのお腹もとい下面。丸い3つのはターゲットマーカー。これをイトカワにまず投下して、それを目印に着陸するのです。
b0052707_12112682.jpg
 お尻。イオンエンジンです。ひとつは消えているか、故障した状態を再現しているようですね。
b0052707_12182222.jpg
 上から。
b0052707_1221381.jpg
 真上から。迫力ある。
b0052707_12252913.jpg
 その後、常設展示を軽く見回りましたが、いや、面白いですここ。子供とかにも簡単に体験できる装置とか設備があったりして。ゆっくりする時間あれば大人でも常設展示だけで2時間位潰せそうです。

 いや、実りのある休日でした(夜勤明けですが)。
 帰りにミュージアムショップでJAXA(宇宙航空研究開発機構)ロゴ入りキャップ買いました^^。ウチの1/24はやぶさちゃんと。
b0052707_1254573.jpg

[PR]
by nonezumikuri | 2012-01-10 12:31 | 天文
<< ♪実籾で何をする~。 初日の出ではない。 >>